仮想通貨 StrongHands 試される握力 【SHND】

仮想通貨 StrongHands に関する情報発信ブログ

1) Linux環境を用意します。
  ここではkagoya VPSクラウドを借用して、Debian 7 64bitを借りることにします。
  https://www.kagoya.jp/cloud/vps/

=====
先ずは契約して。
https://www.kagoya.jp/cloud/vps/
kagoya001

インスタンスを作成します。
OpneVZ
→ スペック「3コア 1GB / 2GB 80GB SSD」
→パッケージ「Debian 7 64bit」
kagoya002

こんな感じです。
kagoya003


次のページでは接続ソフトTera termを用いて接続していきます。


※ご協力のお願い※
 StrongHandsの動作検証等で、現在VPSサーバを3台レンタルして検証しております。
 経費捻出のため、もし記事の内容にご満足いただけましたら、
 SHNDのご寄付を頂けますと励みになります。

  【管理人コインアドレス】
 SQGU3gFCoQdXbTuKEb2YaoLXnvHmHY3GDR


GPUマイニング検証と並行して、こちらの記事もまとめていきます。

【注意事項】
Bamba氏によるウォレットバグ修正前のソースコードコンパイルでの導入実績です。

当方ではUbuntu14.04 64bit, Ubuntu16.04 64bit, Debian 7 64bitの3環境で導入試行しましたが、
Ubuntuでは必要な関連パッケージのバージョン不一致で完遂できませんでした。
そのため、Debianでの導入実績のみお伝えすることが可能です。

【当方環境】
kagoya VPS を利用しています。
理屈上、記載した手順通りに実施すればウォレット導入までは完了するはずですので、
できるだけ丁寧に説明していきます。

【ざざっと手順紹介】
1) Linux環境を用意します。
  ここではkagoya VPSクラウドを借用して、Debian 7 64bitを借りることにします。
  https://www.kagoya.jp/cloud/vps/

2) ssh接続設定をします。
  ここではTera termを利用することにします。
  https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/

3) 最低限度のセキュリティ設定をします。
  VPNサーバ接続時のパスワード認証を禁止して、keyファイル認証を必須とさせます。

4) 必要なパッケージ導入を実施します。
  StrongHandsウォレットパッケージの導入に必要な関連パッケージを設定します。

5) StrongHandsウォレットパッケージを導入します。
  導入後に設定ファイルの修正が必要となりますのでその手順を述べます。

6) StrongHandsウォレットの動作検証 および 利用方法
  ウォレットにはCUI(コマンドラインヘベース)で基本機能が用意されています。


※ご協力のお願い※
 StrongHandsの動作検証等で、現在VPSサーバを3台レンタルして検証しております。
 経費捻出のため、もし記事の内容にご満足いただけましたら、
 SHNDのご寄付を頂けますと励みになります。

  【管理人コインアドレス】
 SQGU3gFCoQdXbTuKEb2YaoLXnvHmHY3GDR


今更ですが、GPUマイニング設定の確認。
ゲーミングPCからの更新@漫画喫茶なうです。(快活クラブいいよね…。

とりあえずウォレットの同期始めたので、完了次第にマイニング試してみます。
ccminer.exeを使用予定

【検証結果】
こちらのstart.batの内容で無事に掘り掘りできました!
また、最新版のマイニングソフトウェアはこちらからダウンロードできます。
圧縮ファイルになっているので、7-zipというソフトを使って解凍しましょう。

 start.batの記載内容
 ccminer-x64.exe -a sha256d -o http://localhost:9050 -u user -p pass

こちらも併せて更新しておきます。
http://shnd.jp/index.php/Mining-4

【参考までにハッシュレート】
NVIDIA GeForce GTX 980 で560MH/s
Core i7-4790 CPU @ 3.60GHz (8 CPUs) で6300khash/s
rete


今回検証したPCスペック
------------------
System Information
------------------
Operating System: Windows 10 Pro 64-bit (10.0, Build 10586) (10586.th2_release_sec.160527-1834)
Language: Japanese (Regional Setting: Japanese)
System Manufacturer: Hewlett-Packard
System Model: 700-570jp
BIOS: BIOS Date: 02/02/15 11:32:38 Ver: 80.09
Processor: Intel(R) Core(TM) i7-4790 CPU @ 3.60GHz (8 CPUs), ~3.6GHz
Memory: 16384MB RAM
Available OS Memory: 16340MB RAM
Page File: 2537MB used, 17898MB available
DirectX Version: 12

---------------
Display Devices
---------------
Card name: NVIDIA GeForce GTX 980
Manufacturer: NVIDIA
Chip type: GeForce GTX 980
DAC type: Integrated RAMDAC
Device Type: Full Device
Display Memory: 12230 MB
Dedicated Memory: 4060 MB
Shared Memory: 8170 MB

edGPU性能図01

GPU性能図02


※ご協力のお願い※
 StrongHandsの動作検証等で、現在VPSサーバを3台レンタルして検証しております。
 経費捻出のため、もし記事の内容にご満足いただけましたら、
 SHNDのご寄付を頂けますと励みになります。

  【管理人コインアドレス】
 SQGU3gFCoQdXbTuKEb2YaoLXnvHmHY3GDR


↑このページのトップヘ